山口県山口市

山口県山口市を、ご存知ですか?

詳しく知らないんで、調べてみました。

山口市は、中国地方西部(九州・山口地方北東部)の市で、山口県の県庁所在地ですよ。

山口市は県庁所在地でありながら、県内における経済的な吸引力では港湾都市として栄えた下関市、あるいは重化学工業で栄えた宇部市、周南市、岩国市などに劣り、関門都市圏と広島都市圏に挟まれた谷間の地域ともいえますよ。

山口市は2005年(平成17年)10月1日に合併する直前まで人口が約14万人に過ぎず、下関市、宇部市、周南市に次ぐ県内第4の都市でしたよ。現在の山口市は3代目に当たり、旧・山口市と旧・小郡町、旧・阿知須町は、戦前に一度合併したのちに再び分離していますよ。

山口市は平成の大合併で両町と旧・徳地町、旧・秋穂町が合併し、市域面積は県内最大となりましたが、人口密度は県内19市町中12位の194.8人/ km2であり、人口規模は20万人に満たないですよ。

山口市は隣接する防府市と共に都市雇用圏である山口都市圏を構成するが、特に徳地地区(旧徳地町)や秋穂地区(旧秋穂町)は防府市との交流が多く、また阿知須地区(旧阿知須町)はもともと宇部都市圏であることもあり宇部市と密接な関係を持ちますよ。

湯田温泉周辺や山口県庁等が所在する地域を含む旧来からの山口市街地は、東西の主要幹線のひとつである山陽本線ではなく、山口線沿線にありますよ。

山口市は山口県のほぼ中央に位置しており、市域は南北に長く南端は瀬戸内海(山口湾)に面し、北端は島根県と接していますよ。道路網が整備されていることから、県内のほぼ全域から1時間30分以内で到達することが出来ますよ。山口盆地の中央を南北に椹野川(ふしのがわ)が貫き、その両岸に市街地が形成されていますよ。

山口市の中・南部域は瀬戸内海式気候のため比較的温暖・少雨であるものの、北部域は中国山地の南西端となっており、寒暖の差が激しいですよ。

山口市の人口は、2015年の国勢調査では、鳥取市、甲府市を抜き最下位を脱出し県庁所在地の人口では全国45位になりましたよ。2015年国勢調査では2010年と比べて874人増加し、山口市の山口県に占める人口比は上昇傾向にありますよ。

山口市にあるホールとして、山口市民会館、クリエイティブ・スペース赤れんががありますよ。

山口市にある美術館・博物館として、山口情報芸術センター(ビッグウェーブやまぐち)、山口県立山口博物館、山口県立美術館、山口県政資料館(国の重要文化財)、おおすみ歴史美術館がありますよ。

山口市にある図書館として、山口県立図書館、山口市立図書館(秋穂、阿知須、阿東、小郡、中央、徳地の6館体制)がありますよ。

山口市にある自衛隊として、自衛隊山口地方協力本部、山口駐屯地(第17普通科連隊が駐屯)がありますよ。

山口市の産業については、山口市は県庁所在地ではあるものの、その他の主たる産業は、公共施設や公共事業等を除くと、観光業と流通業程度で、日本では数少ない行政都市に特化した印象が強いですよ。

山口市の小郡地区(旧小郡町)は道路網や鉄道網が新山口駅を中心として四方へ広がっており県央地域の交通拠点となっていますよ。このため、同地区では小郡町時代から全国企業の山口県統括担当となる支店や営業所等が町の規模の割には多く設置されていましたよ。最近は、公共事業による道路整備等に伴いその傾向が強まっていますよ。当地は商業、特に流通業の発展が特徴的ですよ。

また、宇部市を中心とした宇部都市圏を主な商圏とする阿知須地区(旧阿知須町)が市内にあることもあり、山口市の年間商品販売額は山口県内第1位ですよ(2006年度)。

山口市の瀬戸内海に面した地域に秋穂漁港、相原漁港、阿知須漁港、山口漁港の4つの漁港が存在し、椹野川では内水面漁業による鮎の養殖などが行われていますよ。

山口駅周辺に山口市中心商店街が広がり、歓楽街である湯田温泉には宿泊施設が複数立地していますよ。山口駅周辺の商店街内には百貨店の山口井筒屋が存在することもあり、一定の集客力を持っていますよ。

しかし、商店街でもう一つの核となっていたダイエー (現在のイオン)山口店が閉店(現在は跡地に生活協同組合コープやまぐちが出店)したほか、市内の郊外や同一商圏内の近隣都市に広い駐車場を備えた大型ショッピングセンター(大内地区のゆめタウン山口やザ・ビッグ大内店、平川地区のフジグラン山口やハイパーモールメルクス山口、小郡地区のイオンタウン小郡、防府市のイオン防府店等)が林立したこともあり、最盛期に比べ衰退傾向にありますよ。

一方、山口市内の阿知須地区にも旧阿知須町時代に地元商業者が中心となって開業させた大型ショッピングセンターサンパークあじすがあるが、同地区は隣接する宇部市を中心とした宇部都市圏および小郡地区が主な商圏であるため、中心部の商業への影響は少ないですよ。

山口市の観光業は山口市の主要産業のひとつであり、2011年度に市内を訪れた観光客数は4,284,090人ですよ。

山口市内に本社を置く主な企業として、ファーストリテイリング、秋川牧園、大隅企業グループ、サビエルカンパーナ、日本果実工業、MIHORI、スーパーマリン、萩山口信用金庫、とくぢ味噌、山口井筒屋、P.M.9 production、レノファ山口がありますよ。

山口市にある県域放送局として、NHK山口放送局、テレビ山口(tys・JNN系テレビ局)、山口朝日放送(yab・ANN系テレビ局)、エフエム山口(FMY・JFN系FMラジオ局)、山口放送山口支社(KRY・NNN系テレビ局、本社は周南市)がありますよ。

山口市にある通信として、山口ケーブルビジョン(ケーブルテレビ局)がありますよ。

山口市にある新聞社として、山口新聞(みなと山口合同新聞社)山口支社、読売新聞山口総局、朝日新聞山口総局、毎日新聞山口支局、日本経済新聞山口支局、中国新聞防長本社、長周新聞山口支局がありますよ。

山口市にある通信社として、共同通信社山口支局、時事通信社山口支局がありますよ。

山口市にある情報紙として、サンデー山口(地域情報紙)がありますよ。

山口市にある大学・短期大学として、山口大学、山口県立大学、山口学芸大学、山口芸術短期大学がありますよ。

山口市にある鉄道として、JR西日本(山陽新幹線、山陽本線、山口線、宇部線)がありますよ。

最寄りの空港は山口宇部空港ですよ。新山口駅などから連絡バスが運行されていますよ。

山口市にある一般路線バスとして、防長交通、中国ジェイアールバス、宇部市交通局、山口市コミュニティバスがありますよ。

山口市にある高速バスとして、萩エクスプレス(防長交通)、オリオンバス(天領バス)、カルスト号(近鉄バス・防長交通)、(防長交通)、福岡・山口ライナー(JR九州バス・中国JRバス)がありますよ。

山口市にある高速道路・自動車専用道路として、中国自動車道、山陽自動車道、山口宇部道路がありますよ。

山口市内にある名所・旧跡(中心市街地周辺(一の坂川沿い・湯田))として、瑠璃光寺、月輪寺、常栄寺、洞春寺・のむら美術館、龍福寺、古熊神社、山口大神宮、豊栄神社・野田神社(別格官弊社)、仁壁神社、木戸神社、山口サビエル記念聖堂、SLやまぐち号、湯田温泉、中原中也記念館、山口市民会館、おおすみ歴史美術館、鴻ノ峰、一の坂川(後河原)、竪小路、山口市菜香亭がありますよ。

山口市内にある名所・旧跡(旧市周辺部)として、象頭山、姫山、豆子郎本店 (外郎販売)、鳴滝、鳴滝温泉、佐波山、赤田神社、土師八幡宮、龍蔵寺、中原中也の墓がありますよ。

山口市内にある名所・旧跡(南部(陶・鋳銭司・嘉川・佐山・小郡・阿知須・秋穂))として、陶ヶ岳 (火の山連峰)、山口県セミナーパーク、長沢ガーデン、其中庵きらら浜、中郷八幡宮、中領八幡宮、正八幡宮、阿知須温泉、宇部72カントリークラブ、(山口県立きらら浜自然観察公園、道の駅きらら あじす)、道の駅あいお、秋穂八十八箇所がありますよ。

山口市内にある名所・旧跡(北部(仁保・徳地・阿東))として、木戸峠、大原湖(佐波川ダム)、重源の郷、長門峡、道の駅長門峡、道の駅仁保の郷、道の駅願成就温泉、柚木慈生温泉、KDDI山口衛星通信センター、十種ヶ峰ウッドパーク(オートキャンプ場・スキー場)、船平山スキー場、徳佐しだれざくら、船方総合農場(観光牧場)、蔵目喜(ぞうめき)梨園、リンゴ狩り、釣り堀、亀山の宝篋印塔がありますよ。

山口市にある行事・イベントとして、全日本実業団ハーフマラソン、高倉荒神祭、コープやまぐち 生協まつり、湯田温泉白狐祭り、青空天国いこいの広場、一の坂川 ほたる観賞Week、山口祇園祭、ふしの夏祭り、山口七夕ちょうちんまつり、陶八雲神社例祭(腰輪踊り)、えび狩り世界選手権、アートふる山口、あいお花火祭り・あいお祭り、嘉年土居神楽舞、山口天神祭、日本のクリスマスは山口からがありますよ。

山口市の名物・特産品として、大内人形、大内塗、外郎(豆子郎・御堀堂・本多屋・数井製菓)、舌鼓(銘菓)、小郡饅頭、しっちょる鍋、かみなり豆腐、山口美術館通り(饅頭菓子)、SLやまぐち号グッズ、昭ちゃんコロッケ、山口饅頭(きれん製菓・本多屋)、安平麩、徳地しいたけ、わさび、はなっこりー、阿知須牛・かぼちゃ・あじすの外郎、阿東牛・牛乳・リンゴ・ナシ・アユ・トマト、海苔・クルマエビ、蜂蜜、米(コシヒカリが多い)がありますよ。

山口市出身の有名人として、石川佳純(卓球選手)、井上馨(武士・長州藩士、政治家、実業家)、大野将平(世界柔道選手権73キロ級金メダリスト)、上川大樹(世界柔道選手権無差別級金メダリスト)、川野太郎(俳優)、岸信介(政治家、第56・57代内閣総理大臣)、久保裕也(サッカー選手)、田中陽子(女子サッカー選手)、中原中也(詩人)、他、がおられますよ。